デリーシャス(カレー・中区鉄砲町)
飲食店訪問

デリーシャス(カレー・中区鉄砲町)

飲食店訪問
※閉店確認済

 
 
 
つい先日、白島での仕事帰りに八丁堀・鉄砲町界隈に寄ってみました。

ますゐ」の裏手にある飲食街は「唐人楼」から台湾料理のお店に変わっていたり、いつのまにやら「粋人(すいじん)」という日本料理店がオープン。

ほほー、と思いながら電車通りに出て帰社しようと思った時、道路向こうの「一瑞」があった場所に見たことのないお店があるのに気付きました。

 
 
 
お店の名前は「デリーシャス」。

どこかで聞いたことがある名前だなとは思いましたが、それ以上に「一瑞」がなくなった事に驚き、それ以上の調査はいたしませんでした。

 
 
 
後日、府中町にある人気カレー店「デリーシャス」の2号店ではという情報を得ましたので、機会を作って訪問して来ました。

メニューに「八丁堀店」と書いてある時点でほぼ確定かなと思いましたが、お店の方に確認してみようと思い、注文を決めてから入店。

店内は「一瑞」と同じ配置で、いわゆる居抜きでの入居のようです。

 
 
 
カウンターの奥側に座り、一応店内メニューを見たものの外のメニューで決めていたカレーセットを注文してみました。

辛さはA~Dの4段階でしたので、迷わずDをお願いすると「D?」と驚きの声が(苦笑

再度確認されましたが、変わらず「D」でお願いしてみました。

 
 
 
出て来たセットは、カレー・サラダ・フライドチキン2ピースという内容。

カレーの器の半分は黄色いターメリックライスで、僕好みの少し固めの炊き上がりです。

残りの半分がカレーソースで、その境界線付近にはフライドオニオンが。

 
 
 
カレーを一口いただいてみますと、ざらっとした舌触りのカレーで、粘度もそこそこ。

すりおろした玉ねぎやりんごの甘みにスパイスによる辛さが後追いでやってきます。

 
 
 


 
 
 
辛さ自体は、ココイチ基準で言いますと3か4程度。

しかし、顔の汗腺をじんわりと刺激するタイプで、慣れていない方ですと汗がツツーと垂れてしまうかもしれません。

 
 
 
フライドチキンは白くサクサクの衣で、下味は塩コショウ。

添えられた芥子でいただくと、これがなかなかのマッチングでした。

食後にはソフトドリンクが付いて850円。

フライドチキン2ピースの効果でしょうか、適切なお値段かなと感じました。

 
 
 
お店の切り盛りは女性お二人で。

調理担当と接客担当に分かれており、接客の方がご店主っぽい雰囲気を出しておられました。

 
 
 
会計の際にお話をしてみると、やはり府中町の2号店で、同じカレーを出しているとの事。

しかしナンなどは出しておらず、提供品目は府中町の方が多いそうです。

 
 
 
ちょっと気になったのはお客の入り。

決して味は悪くないんですが、ランチタイムなのに僕の他には1人来ただけ。

たまたまだと良いんですが、「伽哩ザカリー」のような安価なカレー店があるエリアへの出店ですから、相場感からすると少し高いと思われているのかなぁ。

そんなことないと思うんだけどなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2013.12)

 
 
■お店のデータ
デリーシャス
広島市中区鉄砲町8-24
0822240533
11:30~14:30
17:00~21:00
定休日:日祝

 
その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。

所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。

 
 
 
 

コメント

  1. K.E より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そう言えば、沢の鶴に粋人って銘柄あったなぁ~と何となく思ってしまった(笑)
  2. oomin より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ほー。沢の鶴にそんな銘柄があるんですか?普段飲まないので、全くのノーマークです〜。
  3. K.E より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    偶々知っていただけですよ、私も普段灘の酒は飲んだりしませんから本当に偶々です。
タイトルとURLをコピーしました