玉一3(ラーメン・安佐南区西原)
飲食店訪問

玉一3(ラーメン・安佐南区西原)

飲食店訪問
激辛ラーメン目掛けて、およそ1年振りに『玉一』を訪問。

お店の前にあるイーゼルにメニューが置かれています。

前から有ったっけ?

そして、その斜め上に恐ろしい貼り紙がΣ(゚д゚lll)

ラーメン売り切れ!?

マジ~?

落胆する気持ちをグッと支えつつ、この時間に無いって事はそもそもラーメン作ってないって事だし、この店に限ってそんな事は無いと思うけど、本当になかったらつけ麺にするか、とか考えながらの入店(苦笑

 
 
 
「激辛ラーメンあります?」との問いに、男性店員は「うん。」と即答。

心の中で「あるんかい!」とツッコミをいれたのは読者の皆さんと僕との秘密です(笑

そいや、以前は若い男性がいらしたはずですが、何かのご事情でお辞めになられたと聞いた記憶があります。

今は、即答してくださった接客係のおいちゃんと調理担当の女性の2名体制。

ざっくばらんな雰囲気は、案外悪くありません。

 
 
 
さて、早々に激辛ラーメンが登場。

丼からは、複雑な旨味を想像させる香りがたちあがり、ゴマの香りと相まって食欲増進の効果が出ています。

 
 
 
まずはスープを飲むと、香りから想像した通りの旨いスープ。

冷麺のつけツユでも感じたんですが、複雑な旨味のあるキムチを食べた時に感じる旨味があるんです。

単に辛いだけの我慢比べラーメンとは一線を画す、秀逸な一杯。

辛さのレベルは、マーラー麺・梵天麺・ペヤング激辛焼きそばよりもマイルド。

廣来の担々麺ぐらいかな。

 
 
 
小麦の香り高い細麺(原田だったかな?)とスープの相性はなかなかのもの。

具材の白ネギとチャーシューは存在感あり。

面館のピリカよりも好きだなぁ。

 
 
 
この手の味には白ご飯が欠かせません。

脇に写ってる小皿は、豚肉とフキの煮物。これもなかなかの旨さでした。

 
 
 
いやはや、とても楽しい昼食でした。

これは本店格と言われている玉秀にも行ってみたくなりました。

ちょいと場所的にハードルが高いんですが、いつかは行こうと思っております。

運転手をしてくださる奇特な方がいないかなぁ(笑

ごちそうさまでした!!!!

(2012.4)

 
 
■玉一の訪問記
玉一(2010.3)
玉一2(2010.4)

 
その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。

 
所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。

 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました