Degas(バー・中区堀川町)
飲食店訪問

Degas(バー・中区堀川町)

飲食店訪問
世羅の大地」で食事を済ませた僕たちはもう少し飲みたいなと思い、お店の方に近所でカクテルが飲めるオススメのお店をお聞きしてみました。

すると、斜め前にある『Degas(ドガ)』というお店をお勧めいただき、わざわざ空席まで確認して下さる丁寧ぶり。

一見のお客なのに、ありがたいことです。

 
 
 
中に入ると想像よりも若い雰囲気の男性がお一人いらして、どうやら彼がこのお店のマスターのようです。

店内は、この手のお店にしては明るめの照度で、失念してしまいましたが落ち着いたBGMが流れていたと思います。

客席は弧を描いたカウンターに8席程とテーブル席が1卓。

 
 
 
季節の物で何かお勧めをとお願いして作っていただいたのは、金柑を使ったジントニック。

カットした金柑を皮のままグラスに入れ、太い半透明のガラススティックで潰し、タンカレイ(ジンの種類)とトニックウォーターで完成です。

 
 
 
金柑の甘酸っぱさが利いた旨いジントニックですが、やけにすっきりしています。

マスターにお話を振ってみると、今使っているのは甘さがないトニックウォーターだそうで、これが本来の味との事。

海外だと一般的に使われていたそうなんですが、日本では色々な規制のために輸入が出来ず、代わりに甘めのものを使用していたんだそうです。

 
 
 
軽く済ますつもりが結局は何杯か飲んでしまいましたが、その中で最も印象に残ったのはLAGAVULIN(ラガヴーリン)蒸留所のアイラモルトと呼ばれるスコッチウイスキーです。

何が印象に残ったかと言いますと、その香り。

正露丸のような香りと、強めのスモーキーなフレーバー。こんなに面白い洋酒に出会うのは初めてです。

 
 
 
このお酒をきっかけにマスターに色々とお話を伺ってみました。

シングルモルトとは何か、ブレンダーと呼ばれる人達の役割、多くのブレンディッドスコッチにはアイラモルトが使われている話、など、聞けば分かりやすく教えてくださいます。

 
 
 
タンク毎に味が違うことを面白がる日本酒と、一定のクオリティを保つために色々な手法を取り入れているウイスキー。

それらを対比させながら自分なりに話を咀嚼し展開するのもなかなか楽しいものです。

 
 
 
いつかまた訪れてみたいと思えるお店に、また一つ出会うことが出来ました。

ごちそうさまでした!!!!

(2012.12)

 
 
■お店のデータ
Degas(ドガ)
広島市中区堀川町3-8
0822413076
営業時間・定休日:未確認

 
その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。

所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。

 
 
 
 

コメント

  1. ふく より:
    SECRET: 0
    PASS: ba17bcc9468dfa5da4b513474c1add0d
    本当に良い店ですよ!
    お父様がスゴイ人ですから^_^
  2. oomin より:
    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。

    Degas、良いお店でした。歴史あるお店と聞いていますが、脈々と受け継がれている事があるんでしょうね。
    また行ってみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました